娘の成長にほのぼのな毎日。

最近、生後3ヶ月の娘が色々と成長を見せてくれて楽しいです。まず、体の成長がとても順調で、病院での検診でも驚かれるくらいビッグベビーになっています。特に手足のムチムチ感がたまりません。色んなところにできるシワとシワの間を洗うのが大変ですが、それも楽しみのひとつになっています。
心の発達も著しく、最近よく笑顔を見せてくれます。新生児微笑ではなくて、あやすと笑ってくれるので、本当に楽しくて笑っていることが嬉しいです。声を出すことも上手になってきて、アーアーとかウグーとか、大きな声で何かを伝えようとしている所が本当に愛おしいです。
他には、動いているものにとにかく興味があるようで、目で追うだけでなく首を動かして動いているものを追いかけようとすることが上手になりました。人が食べている様子も気になるようで、私達の食事の様子をジッと見つめています。まだ3ヶ月ですが、もう離乳食が食べたいのかしらと思ってしまいます。
一人目の息子はここまで成長が早くなかったので、娘の成長の早さに驚いています。よく男の子より女のこの方が落ち着いていて成長が早いと聞きましたが、こういうことなのかなと納得しています。娘が大きくなって、息子と遊べるようになる日が楽しみです。
猫用トイレおすすめ

飛ぶフレンチトースト、さよならエッグベネディクト

近所の児童館で知り合ったママ友たちと、たまには外でランチをしようということで流行りのアメリカンレストランに行った。じっとしていられない1歳の息子とランチに出かけるのは私にとってそれなりに高い壁であって、今回約1カ月ぶりの外食である。前日の夜から気持ちが高まり、事前にお店のメニューをみたり、持ち込む子供用のお弁当の準備などをぬかりなくおこない臨んだ。子ども4人、大人4人の計8人。子連れに優しい店を探し予約しただけあって、大人数だったが子供用のチェア、食器、お冷など母にとって嬉しいサービスがたくさんあった。ここまでは順調だ。息子はなんでも自分でやりたい時期でご飯は手づかみ食べが原則。しっかり準備したお弁当はカリカリに焼いた好物のフレンチトースト。私は席について息子を座らせるとすぐにエッグベネディクトをメニューから選び、息子にフレンチトーストを食べさせた。ところが、知恵が付いてから初めての外食であるからか彼の気持ちも高まっていた。チェアの上で立ち上がり、手に持っていたフレンチトーストは宙に舞い、慌てて抑える母の気も知らずにこにこ笑顔の彼はそのあとも俗に言う怪獣とやらになったままだった。楽しみにしていたエッグベネディクトは美味しかったのかどうかもわからない。とりあえず2個あったうちの1個をかきこみ、周りのママ友たちに合わせるように言う「結構量あったからお腹いっぱいだわ。」さようなら私のランチタイム。
美チョコラ